「妊活・妊娠について逃げずに語るべき時がきた!~社会全体で向き合うプレコンセプションケア~」のセッションの振り返り
見出し画像

「妊活・妊娠について逃げずに語るべき時がきた!~社会全体で向き合うプレコンセプションケア~」のセッションの振り返り

病院マーケティングサミットJAPAN 2020で企画させて頂いたセッション「妊活・妊娠について逃げずに語るべき時がきた!~社会全体で向き合うプレコンセプションケア~」のセッションはお陰様で大盛り上がりでした。

教育・医療・企業・自治体・官庁等が一丸となって取り組むべき社会課題ですが、バラバラになっていた活動が徐々に一つの大きな流れに繋がってきていることを感じました。ポジティブな目的意識と共感でつながるプロジェクトチームが出来上がってきそうです。

企画させて頂いたセッションは、セッションで終わらせずセクターを超えた共創プロジェクトにつなげていくということが今回の目標でしたが、プレコンセプションケアはまさにそのイメージ通りでした。
皆様、引き続き宜しくお願い致します!!


座長:留目 真伸(SUNDRED株式会社 代表取締役)、吉野 正則(北海道大学COI プロジェクトリーダー、株式会社日立製作所基礎研究センター シニアプロジェクトマネージャー)

コメンテーター:吉田 直樹(株式会社三菱総合研究所 参与)、宋美玄(丸の内の森レディースクリニック)

キーノート「Inclusive Life in Society 5.0 – 北海道大学COI『食と健康の達人』拠点の取り組み」
演者:吉野 正則(北海道大学COI プロジェクトリーダー、株式会社日立製作所基礎研究センター シニアプロジェクトマネージャー)

演題「日本のプレコンセプションケアを考える」
演者:荒田 尚子(国立成育医療研究センター 周産期・母性診療センター 母性内科診療部長)

演題「私がFemTech事業を始めた理由と実現したいこと」
演者:坂梨 亜里咲(MEDERI株式会社 代表取締役)

演題「日立製作所内のグループによるライフプランニング・プロジェクト」
演者:松野 真由子(株式会社日立製作所 金融システム営業統括本部 金融営業第一本部 第一部)

ディスカッション「妊活・妊娠について逃げずに語るべき時がきた!」
全員

---

#留目真伸 #吉野正則 #吉田直樹 #荒田尚子 #坂梨亜里咲 #松野真由子 #病院マーケティングサミット

スキありがとうございます!
新産業アクセラレーター SUNDRED株式会社の公式メディア。外資系IT等で代表取締役社長兼CEOを含む要職を歴任したプロ経営者、留目真伸の『実現すべき未来』や『事業構想』メッセージ。インタープレナーや新産業共創プロジェクトの活動レポート