SUNDREDがグローバル対話に参画 - 新産業共創に向けたソサイエタルオープンイノベーションを実現する越境人材
見出し画像

SUNDREDがグローバル対話に参画 - 新産業共創に向けたソサイエタルオープンイノベーションを実現する越境人材

2021年9月10日~19日にSUNDREDと関東経済産業局が共催する「Industry-Up Week Autumn 2021」の期間中に、SUNDREDはグローバルのイノベーションの探求者・実践者との対話にも参画します。


Societal Open Innovation for New Industry Co-creation Colloquium

~新産業共創に向けたソサイエタルオープンイノベーション~

コロナをはじめとする様々な要因によるパラダイムシフトが起こるなか、持続可能な新しい産業やエコシステムに向けた社会システムのアップデートが求められています。ソサイエタルオープンイノベーションをいかに実現するか、今年6月に欧州との会議体が開始しました。

これまでの対話より、ソサイエタルオープンイノベーションを実現するためには、次の3つの要素を重要視しました。

Framework

ソサイエタルオープンイノベーションを実現するために必要ないコンセプト、モデル、ツールとはどんなものなのか?

Purpose

経済価値と社会価値をバランスする目的はどのように共創するのか?

People

どんな組織・人材がソサイエタルオープンイノベーションを実現するのか?

グローバルで活躍するイノベーションの専門家との対話のなかで、SUNDREDが実践する「新産業共創プロセス」「インタープレナー」等のコンセプトは各国の参加者からも多くの共感と賛同を得ています。

今回はヘルスケアをテーマに、上記3つの要素について議論を行います。ヘルスケアは、各国共有する課題であり、ウェルビーイングやライフサイエンスなどを含めた包括的なトピックについて対話を行う予定です。

SUNDRED留目はインタープレナーについてキックオフトーク、そしてテーマ「People」のグループディスカッションのファシリテーターとして参加します。その他SUNDREDメンバーもディスカッションに参加します。

※本セッションは非公開のため、閲覧いただけません。


主催

一般社団法人Future Center Alliance Japan

SUNDRED株式会社

The New Club of Paris

The Open Innovation Lab of Norway

エコシスラボ株式会社


参加者

Wim Vanhaverbeke
Surrey Business School

Paul Iske
Professor Open Innovation at Maastricht University

Lucia Seel
Member of the European Cluster Collaboration Platform Expert Group of the European Commission

留目 真伸
SUNDRED株式会社 代表取締役・パートナー

紺野 登
SUNDRED株式会社共同運営者・パートナー
一般社団法人Japan Innovation Network Chairperson 理事
一般社団法人Future Center Alliance Japan代表理事
The New Club of Paris理事
多摩大学大学院教授


新産業を共に創りましょう!
新産業アクセラレーター SUNDRED株式会社の公式メディア。外資系IT等で代表取締役社長兼CEOを含む要職を歴任したプロ経営者、留目真伸の『実現すべき未来』や『事業構想』メッセージ。インタープレナーや新産業共創プロジェクトの活動レポート