インタープレナー - 実現すべき未来をともに創る

22
固定された記事

組織の枠を越え社会で働く SUNDREDコミュニティ - インタープレナーの集い

SUNDREDコミュニティ -インタープレナーの集い- とは? 「インタープレナー」は社会起点で 越境しながら 価値創造に取り組む個人のことです。 どこの組織に所属しても、組織に所属していなくても、より良い未来を創っていくという意思と、枠を超えていち社会人として社会と人と向き合うというマイン…

人生100年時代を生きる、これからの私

皆様、こんにちは。SUNDREDの岡村怜奈です。 前回は、私がSUNDREDで過ごした7か月間で経験したことについてお話しました。3回にわたり、SUNDREDへのレンタル移籍について語ってきましたが、最終回である今回は、この7か月の経験を踏まえて、今後私はどう生きていきたいのか、私の思いについてお話しし…

SUNDREDで過ごした忘れることができない7ヶ月

皆様、こんにちは。SUNDREDの岡村怜奈です。 前回(社会人9年目、初めての挑戦)では、私がなぜレンタル移籍したのか、なぜSUNDREDを選んだのかについてお話しましたが、今回はSUNDREDで過ごした7ヶ月についてリアルにお話したいと思います。この7ヶ月間はわたしにとって自分を見つめ直すいい機会であ…

社会人9年目、初めての挑戦

皆様、はじめまして。SUNDREDの岡村怜奈です。 はじめましての挨拶の後にいきなりですが、私は2021年3月末でSUNDREDの人ではなくなりました。 というのも、私はローンディール社のレンタル移籍というサービスを利用して、7ヶ月間の期間限定でSUNDREDに移籍したからです。ここから、3回にわけて、なぜ…

Industry-Up Days: フライングロボティクス(Spring 2021…

★本記事は、SUNDERD Industry-Up Days: Spring 2021のインタープレナー公式イベントレポーターとしての寄稿です。 こんばんは。 SUNDRED Industry-Up Days: Spring 2021のインタープレナー公式イベントレポーター 竹松 和友です。 イベントから1か月ほど経ちましたが、みなさん「越境」してますか?…

『新産業創造』による課題解決モデル

「Z世代」とくくられることの多い2001年生まれの私にとって、ほかの多くの同級生や身近な先輩後輩と同じように、”社会課題解決”という思考の枠組みは物心ついた時から自然と身についていた。 それは特別Z世代が生得的な特徴を持っているというわけではなく、単に経験的に環境問題や社会福祉・教育、…

Industry-Up Days: プレコンセプションケア(Spring 2021…

「プレコンセプションケア」は、2020年秋ごろにSUNDREDで新産業創造の1つのテーマになったことで、もっとも注目しているテーマです。 「プレコンセプションケア」に注目する理由 特に、「プレコンセプション」と言う領域は、経験と勘に依存することが多く、タブーも多く、専門家でない人がアプローチ…

Industry-Up Days:ユビキタスヘルスケア産業(Spring 2021…

「ユビキタスヘルスケア産業」は、SUNDREDの「新産業を創る」と言うビジョンのもと、「新産業共創スタジオ」で早い時期から取り組んでいるテーマです。毎回カンファレンスでは具体的なビジネス、そして産業としてのイメージが、カタチになり、実感できるので、楽しみなテーマです。 「ユビキタスヘル…

Industry-Up Days: ハピネスキャピタル産業(Spring 2021…

「ハピネスキャピタル産業」はまもなく夜明け この「ハピネス」という考え方はわかっている人にとっては、それをどう社会実装するかがテーマで、はじめて聞く人にとっては、なぜそれが産業となるのかがわからないというテーマではないでしょうか。わかっている人にはわかるけど、わからない人にはわか…

Industry-Up Days : Spring 2021 オープニング&キーノ…

いよいよDay1のスタート。 Day1のテーマは、「ライフデザインのトランスフォーメーション」です。 「100個の新産業を創る」から始まり、実際に活動し始めて、新産業を創るためのテーマを創る「勇者」が現れ、そして共感する仲間が集まり「クエスト」、そしてその仲間が活動してきた成果を「Industry-Up…

「インタープレナー」を目指した13年間の軌跡(1)

★本記事は、Sundred Industry-Up Days: Spring 2021のインタープレナー公式イベントレポーターとしての寄稿です。 自己紹介 こんにちは。竹松 和友と申します。 現在は新規事業開発部門に所属しており、主にIoT関連の事業開発と技術開発を担っています。また、2018年から中小企業診断士(いわゆる…